土日祝も対応可能なクレジットカード現金化業者の紹介。即時振込のための準備や注意点

土日祝日に即日現金が必要になったからといって、慌てる必要はありません。

日本国内には、土日祝日も即日現金振込に対応してくれるクレジットカード現金化業者がたくさんあるためです。

そこでここでは、土日祝日の即日振込に対応している中でも特におすすめのクレジットカード現金化業者5選を紹介しています。

土日祝日に現金化する場合の注意点も合わせて紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

<この記事を書いた人>

編集者のミオです。金融業界で10年以上の経験を持ち、カード現金化の裏側を知り尽くす。カード現金化のメリット・デメリット、注意点、業者の選び方など、カード現金化に関する最新情報をわかりやすく解説しています。読者が安心してカード現金化を利用できるよう、正しい情報を提供することを心がけている。

目次

土日祝日振込対応しているおすすめクレジットカード現金化業者

プライムウォレット

現金化サービスの中でも買取金額第1位の実績を誇る、業界最大手と名高いクレジットカード現金化業者のひとつが、「プライムウォレット」です。

最短3分でWeb上で申し込みを簡単に完了でき、土日祝日を含めて最短10分で振込まで完了するスピード感が魅力です。

また、申し込みにあたっては、リボ払いや24回の分割払いなど、申込者の状況に合ったカスタマイズを細かくできます。

タイムリー

あらゆるクレジットカードの現金化に対応してくれる人気サイト「タイムリー」。

24時間365日営業で、土日祝日も即日振込で困っている人をサポートしてくれます。

最短の場合、申し込みから振込までたったの5分しかかかりません。

また、新規ユーザーの場合、成約後に現金プレゼントしてもらえるなど、お得なキャンペーンが利用きることが多いところもタイムリーの魅力です。

いいねクレジット

クレジットカードだけでなく、後払いアプリの現金化にも対応している「いいねクレジット」。

オンラインのほか、電話からも簡単に申し込めるので、WEB操作に苦手意識がある人でも安心です。

また、換金率が高い上に、入金まで最短5分というスピード感抜群の対応力の高さもいいねクレジットの魅力です。

さらに、いいねクレジット利用時に勤務先へ連絡が入ることもなければ、ペーパーレス取引で明細書などが記録として残ることもありません。

どんなときもクレジット

クレジットカードの現金化に加えて、後払いアプリの現金化にも対応している今話題のサイトが、「どんなときもクレジット」です。

全国どこからでも24時間365日の入金に対応していて、換金率も業界トップクラスを誇ります。

また、振込手数料はどこの口座を指定してもゼロ円で、カード事故をこれまでに起こしたこともありません。

満20歳以上満68歳以上であれば、どんな人でも申し込める心強いサービスです。

かんたんキャッシュ

すでに累計利用者が7万人をこえているリピート率83%を誇るクレジットカード現金化サイトこそが、「かんたんキャッシュ」です。

名の通り、電話やWEBのほか、LINEからも簡単に申し込むことができて、業界トップクラスの還元率の高さも魅力です。

簡単で早い無駄のないクレジットカードの現金化をしたい人に、かんたんキャッシュはぴったりです。

土日祝日に即入金してもらうために必要なこと

自分名義のネットバンクの口座を準備する

土日祝日に入金してもらったとしても、ネットバンクでないとそのお金を動かせません。

そのため、振込先として指定する用のネットバンクの準備が必要です。

なお、その際の振込先として使えるのは、基本的に本人名義の口座だけです。

家族であっても、第三者名義の口座を振込先に指定できる業者は日本国内にはまずありません。

本人名義のネットバンクの口座は、意外に簡単に準備できます。

まずは振込先のネットバンクの口座をサクッと準備してしまいましょう。

モアタイム対応の金融機関の口座が必要

土日祝日に即日入金してもらいたい場合、振込先に指定するのはモアタイム対応のネットバンクである必要があります。

このモアタイムというのは、日本の銀行間の24時間365日即時決済や送金を可能にした2018年に稼働を開始した金融サービスの名称です。

ただ、このモアタイムは日本国内のすべての銀行が対応しているわけではありません。

つまり、このモアタイムの対応の金融機関の口座を振込先に指定しないと土日祝日に即時振り込んでもらうことはできません。

土日祝日も含めて即時入金をしてほしいなら、必ずモアタイム対応のネットバンクの口座を準備する必要があります。

土日祝日でも即時振込んでくれるクレジットカード現金化業者の選び方

「土日祝日対応」で検索した結果に出てくるサイトの公式HPをチェック

「土日祝日対応」をキーワードに入れて検索し、検索結果に出てきたサイトの公式HPにそう書かれているかをまずはチェックしてみましょう。

人気業者の多くは、公式HPに重要な情報をわかりやすく書いてくれています。

土日祝日に振込対応しているという特徴は、その業者の強みとしてアピールできるポイントなので、対応している場合その旨がアピールポイントとして公式HPに書いてあることが多いです。

公式HPの詳細をまずは確認してみましょう。

口コミをチェック

実際にそのクレジットカード現金化業者を利用した人の口コミに「土日祝日でもすぐ振り込まれた」とあるかどうかも、重要なチェックポイントです。

公式HPに土日祝日対応と書いてはあったとしても、必ずしも実際がそうとは限らないためです。

ただ、口コミをチェックする際には必ず「いつ」されたものかをチェックするようにしてください。

古すぎるものだと、今も同じ運営形態がとられているとも限りません。

また、絶賛する口コミばかりの場合、サクラな可能性もある点にも注意しなければなりません。

電話で直接確認する

クレジットカード現金化業者の中には、電話での相談や質問に対応しているところもたくさんあります。

Webサイトや口コミを調べてもその業者が土日祝日の即時振り込みに対応しているかわからなかった場合、直接電話で問い合わせるのが一番確実でおすすめの方法です。

なお、電話対応している業者はメールでの相談にも対応していることが多いものの、メールだと返信がもらえるまでに時間がかかることが多いです。

即答えが知りたい場合、電話してしまった方が早いです。

土日祝日利用できるクレジットカード現金化業者を利用する際の注意点

混雑していると振込まで待つ必要がある

平日に比べて土日祝日は、どうしても申し込みが殺到しやすいです。

本人確認などの手続きが必要な初回ユーザーは、通常以上に待たされることが多い点には注意が必要です。

一方で、リピーターのユーザーは、初回利用時より即振込されることが多くなっています。

ただ、土日祝日に申し込んでしまうと、リピーターであるにも関わらず初回より時間がかかることもあります。

混雑しやすい土日祝日は特に、時間に余裕を持った申し込みを心がけましょう。

モアタイムに対応していない金融機関は土日祝日未対応

土日祝日振込可能なクレジットカード現金化の振込先として指定できるからと言って、その金融機関がモアタイムに対応しているとは限りません。

モアタイムに対応していない金融機関を指定した場合、土日祝日に振り込まれることはありません。

土日祝日に振り込みを希望する場合、必ずモアタイムに対応している金融機関を振込先として指定する必要があります。

年末年始・ゴールデンウィーク・お盆休みに要注意

モアタイムに対応している金融機関であっても、年末年始やゴールデンウィーク、お盆にはお休みを設けているところも少なくありません。

また、お休みでなくても対応時間を24時間ではなく限定しているところも多いです。

土日祝日の中でも特に特別とも言える、年末年始やゴールデンウィーク、お盆に申し込みをする場合、事前に詳細を必ず確認しましょう。

モアタイムに対応している金融機関一覧はもちろん、接続予定時間も詳細がネット上に公開されています。

必ず事前に確認してから申し込むようにしましょう。

土日祝日振込対応のクレジットカード現金化のまとめ

土日祝日に現金化するなら、プライムウォレット・タイムリー・いいねクレジット・どんなときもクレジット・かんたんキャッシュの5社のいずれかの利用がおすすめです。

ただ、土日祝日に即日現金が必要な場合、モアタイム対応のネットバンクを振込先に指定する必要があります。

また、混雑時や年末年始など、即時入金が難しいことがある点にもご注意ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次